2007年08月05日

吉川うたた「すっくと狐」

【出版社】
【発表年】
【サイズ】
【その他】
【あらすじ】

exclamationネタバレ注意
【感想】(元サイトに頂いた投稿)
(2006/2掲載;投稿は2005年2月に頂きました)
水瓶座 古本屋でたまたま手にとって、そのままなんとなく買いました。ところがこれが大正解!ひのえんまの実花、その親友で霊感少女の弓弦、そしてやっぱりお稲荷さんの唱がかっこいい!ちょっと目つきは悪いですけどね。続編である「すっくと狐 将と霧江」ではなんと実花と唱の子供たちが見れちゃいます。お父さんしてる唱ちゃんもまた素敵。私もお狐さまのお嫁さんになりたい?!(丹花)

-----------------------------
☆コメント、トラックバック大歓迎!
投稿はこちらまで
掲示板もあります 
-----------------------------
posted by 雁野 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉川うたた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。