2007年08月05日

北村夏「私に似た人」

【出版社】あおば出版
【発行年】2004年9月初版発行
【サイズ】ポケット版
【その他】シリーズ「私に似た人」11話と「月曜の朝の固ゆで卵」を収録

exclamationネタバレ注意
【感想】 
水瓶座 久しぶりに出た川崎苑子の(北村夏名義での)単行本です。いいです!いろいろな母娘のパターン、どれも読みでがありますが私が好きなのは「Data3 村井さんは語る」「Data10 長井さんは語る」「Data5 甲斐さんは語る」(・・っていや、ほんとにどれもいいもので・・)
 「村井さんは語る」での「おおぜいの人と同じ道を行くのはなんてったって生きやすいってことだよ 違う道を行くなら気合入れて年くってゆかなきゃ」と言う一言、「長井さんは語る」での「一番の夢が叶えられなくても 別の道で幸福だった?お母さん」と言う問いかけはずーっと胸に響いています。(るり)

-----------------------------
☆コメント、トラックバック大歓迎!
投稿はこちらまで
掲示板もあります 
-----------------------------
posted by 雁野 at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 川崎苑子(北村夏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。