2007年06月09日

ちばてつや「あしたのジョー」

【出版社】講談社 【発表年】1968年から週刊少年マガジンにて連載【サイズ】新書版【その他】原作・高森朝雄(=梶原一騎)

exclamationネタバレ注意
【感想】(元サイトに頂いた投稿)
(2004/6掲載)
水瓶座 たまたま読んで、とても驚きました。力石が倒れるシーンや、燃え尽きる最後のシーンが有名で、その印象だけ持っていたのですが、こんな話だったとは! 矢吹丈って、もっと寡黙で硬派な格好いい男だと思っていたのに、まあ本当に最初は悪ガキで大口叩いてよく喋って、短気で喧嘩っ早くて。ただ単に世をすねて生きていた矢吹が、力石に出会って、明日への夢を抱くようになる。そして力石の死。ボクシングができなくなる程のトラウマに苦しみ続けます。しかし、力石を応援してきたボクシングジムの会長の孫娘・葉子は、矢吹丈がボクシングを捨てることを許しません。あの手この手で矢吹に策略を仕掛ける葉子の嫌な女っぷりが、少年マンガにありがちな甘ったるい女の子に飽き飽きした私には爽快でした。
 古いマンガだからとか、スポーツマンガだからと言って、敬遠するのは、とても勿体ないです。是非読んでみて下さい。女子にもお勧めです。(yuki)
--------------------------------------------------------------------------------
水瓶座 もう、30年、愛しつづけてます。ジョーも、西も、ホセ、カルロス、金、青山、ド野外の子供達・・。きらいだけど、あのデーブスペクターも、これを祖国で見つけて、日本語覚えたとか・・世界的まんがですよ!巨人の星より、いいと思う。純粋です。(0112-2 みすまま)
水瓶座 完全復刻といいながら現在不適当とされるセリフは変えられています、原作者が差別意識で表現しているとは思えないので安ければ古本をお勧めします。内容は今の若者でも共感できるとおもいます、燃え尽きられる物に出会いたいと感じるでしょう。(0110 泪のジョー)
水瓶座 あしたのジョー最高です!!3回も読んじゃいました!!しかもあしたのジョーグッズも買いまくってます。ちばてつや先生のサインまで買いました。今度ちば先生のサイン会に行きたいです。直接会ってみたいです。ですから東京都内でまたサイン会を開いてください。(0110 ジョ〜)
水瓶座 今!読み終わったところで・・・何といったらいいんだろう?かの有名なラストシーンには、知っていながら言葉を失い胸が熱くなった。きっと何度読んでも。とにかくっ、読むべし!(雁99/1/17)
-----------------------------
☆コメント、トラックバック大歓迎!
投稿はこちらまで
掲示板もあります 
-----------------------------
posted by 雁野 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ちばてつや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。