2008年11月17日

HP「まんぱら」検索始動!企画も始動!

なにやらホームページ「まんぱら」の
お知らせコーナーと化しているブログであります。
(やはり、このお手軽さは便利です!)

 ホームページはこちら http://manpara.sakura.ne.jp/index.htm

さてこの週末で、検索機能の本格稼動を開始しました。
どうぞご利用ください。
合わせて、10周年企画の仕込をスタート!
うまくいった暁には、年内に 大 公 表 といきたいと思います。
(でないと10周年終わってしまう・・^^;)

もっとも今の時点ではどうなることやら見当がつきませんが、
やるだけのことはやろうーと、意気込んでおります。
どうぞご期待ください!w
posted by 雁野 at 09:00| Comment(36) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

ホームページ「まんぱら」のグーグル検索

再開いたしましたホームページ「まんぱら」
http://manpara.sakura.ne.jp/
で展開しておりますグーグル検索、いまいち不調!!

先日までは何もひっかからず、それならそれで仕方ない〜と
思っていましたが今日からは、なんか、微妙〜にひっかかるんですが!? それってなんか返って、
ほーう、載ってるのか、エ、でもこれだけ??みたいな??

まあ、まだそれほど多くの方にご利用いただいてるとは思わないので
それが救い・・っていうのも、なんだかなぁ(^^;;
いったいどういう拾い方をしてるんだ〜>G!

週末には自前CGIに切り替え予定
今度こそ大手を振ってデビューといきたいところです!
posted by 雁野 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

「まんぱら」引っ越しました

1月以降、今年2回目の書き込みが11月というのもトンデモですが・・

ブログ「まんぱら」、引っ越しました。
といいますか、やはりサイトで行こうと。
下記にて、再・再船出、しております。

http://manpara.sakura.ne.jp/

ぜひお立ち寄りください。

なお、10周年スペシャルコーナーも企画中。
12月にはお披露目(予定)です!

雁野
posted by 雁野 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

「レディースコミック」論争

といっても私の中でなんですが・・

漫画にあまり詳しくない家族に、ところでレディコミっていったら、
イコールH漫画じゃないの?ときかれ、
「それは違う!」と大上段に振りかぶったワタシ

語源は知らん、しかし実際上、レディコミとは、H系も多いがそれだけではなくて、
働く女性を読者層にした漫画広く全般に言うのである
レディコミときいてすぐま〜いやらし〜なんていうのは、ひところマスコミがセンセーショナルに取り上げてコトバが先行しただけのことで、
実際には小中高向けいわゆる少女漫画を卒業した、
働く女性をターゲットにした幅広〜い種類が含まれるのである
ウンヌン・・

ところがどっこい!
Wikipediaによるとですよ?
レディースコミックといえば成人漫画!
それとは別に、ヤング・レディースというジャンルが存在するという
詳細

え"え"え"〜〜そうなの?
どうもワタシ的には、ぜんぜんピンと来ないのですが??
一般的にはどうなの?
そういうもの??

皆さんはいかがでしょうか・・
古来 元祖まんぱら時代より、思い込み先行と名高いワタシのことですので
それほど自分を信用しているわけではござんせんが
しかしなぁー

ココをご覧になってくださっている奇特な、いえ貴重な皆様の
コメントをいただければうれしいです

かしこ
posted by 雁野 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶや記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読み納め・読み始め

年頭久しぶりに発熱して寝込み、
ひたすらボーっとしている間頭の中をぐるぐると回っていたのは
なぜか「オルフェウスの窓」 かぜっぴきにコレは暗い・・
そのあとやってきたのは「エイリアン通り」 コリャ明るい
カリフォルニアの乾いた風、シャールくんの金髪、セレムの黒く長い髪・・

好きだったな〜

今思うとそれはどうよなストーリーなんだけど
それはわたしも大人になってよごれっちまったカナシミに ってなもんで
中高生時代の心はわしづかみにされたもんです
さわやかすぎる青春譚 世界と未来は力強く、輝いていた!

その後の成田美名子をあまり知らないのですが・・
(「サイファ」あたりで転んだクチ)
思えば、911なんてのは彼女にも衝撃的だったのではないでしょうか
エイリアン〜の舞台はアメリカだったけど、シャールくんの出自といい
根底にあるのはアラブ・イスラム世界であり、
それはあの作品にとって車の両輪であり鳥の双翼でした
その両者がこのような、先鋭的な対立に至ろうとは

さて本題
年末年始、読んでいたのはそれらとはなーんも関係なくて、
篠有紀子シリーズでありました〜
年末は(私にしては)久しぶりの「花ひよ」、年頭は文字通り久しぶりの「高天原」
後者は神社漫画であり、年頭にはぴったりの趣
いずれも堪能し、あーいいわ篠ワールド!の感慨再び
しかし心配なのは篠氏その後
レディース誌の淘汰と統合が進む中、作家さんたちの活躍の場は狭まる一方なのではないかと心配・・

な〜んて書いてみたけど、2005年に休刊したのはYoung Youでしたねー
小学館でした(^^;
篠氏の活躍の場はとりあえず講談社(キスコミックス)
とまれ安泰とはいえないでしょうが、今のとこ去年も新刊出してるし(1冊だけど)
寡作であっても描きつづけてくだされば新作が読めるというもの
末永くお付き合いさせていただきたいです(はぁと)
posted by 雁野 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶや記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ゴルゴ13アニメ化

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071225-00000003-maiall-ent

連載開始から40年、初のテレビアニメ化だそうで
(映画と劇場版アニメはそれぞれ1973年と1983年に)

記事からは放送局・時間帯等不明
詳細の発表は来年2月25日発売のビッグコミック誌でとのこと

気を持たせるなぁ〜〜
posted by 雁野 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶや記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

谷口ジロー・関川夏央「坊ちゃんの時代」

(全5巻)を再読中
これを読んでいると・・ むしょーに塗り絵をしたくなるのは私だけでしょうか?w

それはともかく、描写が綿密で本当におもしろいなぁ・・
もっとも虚実綯い交ぜのところ、全部真に受けてしまいそうで自分が怖いけどw

今は3巻 啄木がダメ男ぶりを遺憾なく発揮中!
posted by 雁野 at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶや記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ハチクロこんどはドラマ化(フジ)

来年1月からだそうで
主演 成海璃子
記事

「相手役にはジャニーズJr.の生田斗真」ってあるけど
相手役って?森田のこと?

ショセン「美大を舞台にしたラブストーリー」って扱いだから
修ちゃんとの関係なんて、、

なんてハナにかけたことを書いていたら
ちがったちがった

生田なんたらは竹本役とのこと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%94%B0%E6%96%97%E7%9C%9F

ふ、ふぅーーん(^^;
posted by 雁野 at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶや記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

欲望リスト!

なんだかイキナリ、渦巻く@@@欲望!

聖千秋「正義の味方」が欲しい〜
サキヒトミ「路地裏マジック」が(実家にあるけどでも)欲しい〜〜
青池保子「アルカサル」欲しい!(でも全13巻!)〜〜〜

という感じ

でもその前に、部屋を整理して収納場所を、収納場所を確保しなければ
でもでも、そんなこと言ってたらいつまでも買えない(かも)
ああ順番が、、順番が〜〜
posted by 雁野 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶや記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

「詩とファンタジー」創刊

チョットわたくしごと(?)ですが・・

無念の休刊から幾年月!
やなせたかし責任編集によるオーディションシステム雑誌
「詩とメルヘン」、その後継誌ついに創刊!だそうです!!

「詩とファンタジー」かまくら春秋社
http://www.kamashun.co.jp/fantaji.html

えらいぞかまくら春秋社〜〜!
え、やなせたかし88歳?大丈夫大丈夫!

ドキドキの発売は10月19日(以降季刊)。
果たしてあの至高の世界の再現なるか?
期待と不安を抱きつつ、楽しみです!
posted by 雁野 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶや記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。